MrNechel の Blog

リネージュ1の Myイラスト他、リネとイラストに関する記事など。 PlayNCのSNS化に伴い、記事中に機能していないリンク有り(。。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 「価値」 について考える


お早うございます こんにちは 今晩は。

突然ですが、価値 というものについて皆さんはどのような考えをお持ちでしょうか?
今回はその価値について語っていきたいと思います (アレ、こういうネタ 久々?)


自分の価値は自分で決めるものなのか、他人が決めるものなのか、どちらなのか?
ヘタッピですが、とりあえず以下の図をご覧ください。


価値

青1 は、自分という存在。
緑2 は、自分が身を置いている環境や、作品など自分が産み出したもの、
   他にも 「努力」 とかそういった類のもの。
橙3 は、自分以外の第3者です。


自分の価値を決めるのは誰か? と考えたとき、自分と緑のグループを一緒に考える人もいると
思いますが、私は 3の他人と同様、緑色は 「別グループ」 としていまして、青の自分は 自分に対して
ではなく、緑2 に対して評価をしたり、価値を決めていると考えています。

「自分へのご褒美」 なんてのも、緑2のグループの 自分の 「努力(頑張り)」 を客観的に評価したもの。

言い換えれば、緑色のグループに属するものは、他グループである 「自分」 というもの
から評価をされたり、価値を与えられたりしている、という感じ。

※ 「価値」 と 「価格」 はつながってはいるけれども、両者その意味は全く異なる。

故に、強気の価格で挑んでもお客様の反応がイマイチだったり、自分で自分を高く見積もりすぎて
逆に自分の価値を下げてしまう結果になる、ということも十分に起こりえる。

よって私は、自分の価値というのは 自分で決めるものではないと考えています。


交渉においては 「他からみた自分の価値を確認していく」 という感覚であり、
交渉によって自分の提示した価値で相手がのむ = 「自分で自分の価値を決めた」 という
感覚ではありません。

相手が提示した条件で手を打つか否かの選択をする場合も、それは 自分で自分の価値を決めるという
感覚ではなく、あくまで自分は 「相手が提示してきたその内容について評価をして、価値を決めている
という感覚です。



……じゃあ の自分の中には、何もないのか? 空っぽなのか? 自分

まさか。 「理想」 「信念」 「欲望」 「願望」 などなど といった、まさに
自分自身というもの』 がちゃ~んと詰まっていると考えます。


なので先ほどの、相手が提示した条件で手を打つか否かの選択の場合についてさらに言えば、相手の出して
きた条件を、自分の中にある信条や努力・目的なんかと照らし合わせてみて、魅力的ではないなら NO とし、
GOOD なら OK するという感覚です。

自分の価値は別が決めるものである、けれどそれは決して自分自身を失うということには直結は
しておらず、例外なく誰しも自分を持っている。

大切なのは、社会で生きていくなかでの、時々の舵の取り方や、
心のバランスだと思っております。


ニヒリズムなんて思想とか、もっともっと他にも色々な考え方があるみたいですけど(・ω・ おわり。





■ リネージュ

そろそろ ハロウィンイベント が始まる模様です(来週あたり?)
GM公式ブログでは、内容に自信ありげな様子が伺えましたが(・ω・ ぬー


それでは、本日はこの辺で!
ようやく10月フォルダに1件記事はいったど(笑)


    にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ

"リネージュ" を広めるためにコツコツと(-ω-
1クリック宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

| 記事 (H25 / 10月) | 14:51 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。